介護サービスの内訳

imasia_5683577_XL

介護保険サービスは大きく分けると
1居宅サービス
2施設サービス

3その他地域密着型サービスに分けられます

 

さらに 居宅サービスと施設サービスは提供内容によってそれぞれ
福祉系サービスと
医療系サービスに分類されます

 

居宅サービス

 要介護者の居宅を訪問介護員(ホームヘルパー)が訪問し、入浴、排泄、食事などの介護や生活援助、相談援助などの日常生活の世話をすること、

   このことを通じて安定した在宅での生活の確保と家族介護者などの介護負担の軽減を図ります。

 

施設サービス

  介護保険施設には、介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設の

  三つがあり、要介護者だけが入所サービスを受けることができます。

 

 

地域密着型サービス

地域密着型サービスは、自宅で生活できるように、地域の実情に応じたサービスとして提供され、保険者である市町村等が指定するものです。

 

 

介護事業経営を目指すには、訪問サービスか施設サービスかになりますが、

地域の必要性(需要)がどのくらいあるのかをじっくり調査してからが安全です。