介護経営支援 | 日本橋の税理士事務所 鷹野会計事務所

士業介護経営協会認定アドバイザーとして“介護”に関わる方たちの問題点や悩みの相談相手となります。

介護施設を経営する方への支援

介護経営支援_日本橋
介護経営支援としては、介護施設の経営、運営する立場の経営者の方の悩み事を聞きますと、
一番多いのが「人」の問題です。

「いい人がいない?」・・・
「人が足りない。」

経営者側から見ると、「賃金が低くて、文句を言わず働いてくれる人」がいい人なのかもしれません。
働く側から見ると、「賃金が高くて、楽しく働ける環境」がいい会社なのかもしれません。

このように立場を変えてみると、当然ながら正反対の考え方となります。

しかし、介護の現場で働く方たちは、実は賃金だけで働いているのではないのです。そこに介護を必要としている方に寄り添いながら
自分を必要としていることの実感と責任を持ちながら働いているのだと思います。
ただ、それに見合うだけの賃金が保証されていない現状から、なかなか人が集まらないのが現状です。

そこで、「人」の問題を解決するにはどうしたらいいのか、現在進行中の人材の確保として
「賃金」の問題、「人の人数」の問題を解決できるような仕組みづくりを行っております。

福祉介護用品を扱う方への支援

たくさんある福祉介護用品の中からケアマネージャーの方々の意見を聞きながら、
本当に必要な用品、適切な用品を選んでいただきながら、
現場で働く介護をする方の負担を軽くするような用品の助言等も行いながら、
介護士の皆様の体力的な負担を軽くできるような支援も行っております。

介護を受ける方への支援

実際に介護を受ける方は、ご自分の意見は言えないような気もしますが、
これからは、どんな介護を受けたいのか、
どんな福祉用具が快適か等
ご自分で決められる方が増えております。

まだまだ元気なうちに、将来の自分を見つめながら、
介護を受けるのをできるだけ先延ばしする方法を考えませんか?
介護経営_資金調達_税務相談