仕事と介護を両立することが今後の課題!

仕事と介護の両立

介護のための休暇を取ることが目的ではありません。


従業員の方が介護のために離職せざるを得なくなることを防

止するために経営者と従業員が一体となって準備しましょう。



突然やってくる親の介護。


働き盛りの従業員が退職する事tなれば、ご本人はもとより、


会社もそして同僚も大変なこととなります。



一時的なお休みであれば、同僚も頑張ってフォローしてくれる


でしょうが、期間のわからない介護はお互いに不安です。




そんなときのために、誰もが直面する問題としてとらえ、今のう


ちから準備をすることで、働き方の工夫や仕事のフォローの仕


方を考えておきましょう。




こんな取り組みをすることにより支給される「助成金」が両立支


援取組助成金です。




セミナーを開催しておりますが、参加者には当日「助成金」が


受けれるかどうか「チェックシート」を記入することにより申請


の判断ができることとなっております。




まず経営者の皆様が「介護と仕事の両立」がいかに必要かを


学んでいただき、その上で返済不要の「助成金」をうまく活用し


ましょう!