離れていては介護はできないの?

imasia_13948617_XL

同居しないで介護はできるのでしょうか?


離れて暮らしながらでも、できる介護の手段を捜しましょう。


子どもとしては離れて暮らす親の介護が必要になることもある

かもしれません。



その前に、離れて暮らしながらの介護について良い点を捜し

てみましょう。



親子双方が住み慣れた土地で暮らせる。



子どもとしては仕事など自分の生活ペースを維持できる。



親子が時々しか会えないので、気持ちが新鮮、切り返しがで

き、思いやりもって接しやすい。



子供が結婚している場合、どちらの親と暮らすか等の問題が


生じない。



以上のようなメリットがありますが、突然、介護の問題に直面


するとそんなことも言っていられません。



先ず、その時に利用できるサービスを調査しておくことが大事


です。



介護サービスの利用の場合は高齢者の親が一人暮らしの場


合は、子が同居している場合と比較して利用しやすいメリット


もあります。



また介護度が重くなり、施設等の利用を検討するときも、若い


世代が同居している場合と比較して優先順位が上がります。




早い段階から、その時を想定しながら、あわてずに介護保険


の利用、施設利用の方法を学んでおくことが重要です。