日商簿記3級40日で合格!総復習(第4問)

1462075299479

あすが検定試験です。

最後まであきらめずに頑張りましょう!


40日コースもここまで来てしまいました。

勘定科目が自然に出てくるといいですが、頻繁に出る科目だけは押さえましょう。

その勘定科目が「資産科目」か「負債科目」か

          「売上」「収益科目」か

          「仕入」「費用科目」かもう一度確認しましょう。


 第4問の予想としては、「精算表」の作成、「貸借対照表」「損益計算書」の作成とくるでしょう。


 基本的には「決算整理仕訳」がしっかりできないと難しい問題です。

それから、試算表から「貸借対照表」の資産と負債に転記するときに注意が必要です。

解答用紙に空欄がある場合は、しっかり勘定科目で埋めましょう。


売り上げの値引き、返品の処理は大丈夫か?

手形の割引をした場合の、手形割引料の勘定科目は大丈夫か?

「手形売却損」勘定で処理します。・・・・・費用項目である