日商簿記3級40日で合格!演習(仕入、繰越商品)

1464493472447

商品売買の処理において、「仕入」勘定、「売上」勘定、「繰越商品」勘定の3つの方法を持ち入る方法を3分法と言います。


この処理方法は、必ず覚えてください!

(基本中の基本)

そして、商品の発送代金等の処理を覚える必要があります。

1.仕入に伴う諸費用(仕入諸掛)は商品の仕入れ原価に含めます。 「仕入」勘定。

2.売り上げの際に運賃などを支払ったっ場合、それが売り手が負担するものであれば「発送費」として処理します。

また、買い手が負担するものであれば「売掛金」に含めて処理します。