資金繰りに困らない会社経営3

東京タワー
資金(お金)を増やすにはどうしたらよいのでしょうか?
  1. 資産のうちの現金預金を増やすためには、貸借対照表の右側にある純資産を増やせばいいのですが、毎期株主から出資(資本金の増加)を得ることもいけませんので、利益を増やすことに専念しましょう。利益を出すことは当然ですが、加えて無駄な利益を生まない資産の購入を控えることです。貸借対照表からお金を増やす方法を考えましょう。

右側(総負債)を増やす。

  1. 当期純利益を増やす

  2. 資金の払い込みによる増資

  3. 借入金を増やす

左側(総資産のうち現金預金以外)を減らす。

  1. 無駄な新規投資をしない。

  2. 遊休資産の売却

  3. 運転資金をできるだけ減らす

 

 資金(お金)が減る原因を探る

  1. 当期純損失の計上(赤字決算)

  2. 資金の流出を伴う配当等の実施

  3. 借入金の返済

  4. 運転資本の増加

  5. 設備投資の増加