何か変だぞ”この決算書”

何か変だぞ“この決算書”??

 

青色申告で確定申告書を提出する場合は

 

「青色決算書」を提出しなければなりません、

 

 

昨年、頑張ってご自分で決算書を作成し、無事? 提出された方がお見えになりました。

 

今年になりなんか変だな?と気が付きました。

 

 

現金がー(マイナス)になっていました??

 

決算書には、貸借対照表、損益計算書を添付しなければ

ならないのですが、

 

ある会計ソフトを利用して「決算書」を作成しましたが、

 

「貸借対照表」の現金の欄がー(マイナス)○○円と記入されていました。

昨年は気づかないまま提出をしたようですが、今年になり「繰越」をしてみたら

マイナスの現金残って、おかしいなと思われたようです。

 

どうしてこうなってしまうのでしょうか?

 

 

それは、事業用のお金とプライベートのお金が

頭の中で一緒になっているからです。

 

財布を別々にするのが理想的ですが、

 

帳簿の記入の仕方だけ抑えておくだけで

 

こういう問題は起こりません。

 

 

会計ソフトも「残高登録」さえしっかりしておけば

 

後は簡単、日々の取引を入力するだけとなります。

 

個人事業主の方は陥りやすいですので注意が必要です!

起業準備

何か変だぞ“この決算書”??

 

青色申告で確定申告書を提出する場合は

 

「青色決算書」を提出しなければなりません、

 

 

昨年、頑張ってご自分で決算書を作成し、無事? 提出された方がお見えになりました。

 

今年になりなんか変だな?と気が付きました。

 

 

現金がー(マイナス)になっていました??

 

決算書には、貸借対照表、損益計算書を添付しなければ

ならないのですが、

 

ある会計ソフトを利用して「決算書」を作成しましたが、

 

「貸借対照表」の現金の欄がー(マイナス)○○円と記入されていました。

昨年は気づかないまま提出をしたようですが、今年になり「繰越」をしてみたら

マイナスの現金残って、おかしいなと思われたようです。

 

どうしてこうなってしまうのでしょうか?

 

 

それは、事業用のお金とプライベートのお金が

頭の中で一緒になっているからです。

 

財布を別々にするのが理想的ですが、

 

帳簿の記入の仕方だけ抑えておくだけで

 

こういう問題は起こりません。

 

 

会計ソフトも「残高登録」さえしっかりしておけば

 

後は簡単、日々の取引を入力するだけとなります。

 

個人事業主の方は陥りやすいですので注意が必要です!