補助金の活用方法!

企業支援

創業補助金と第二創業補助金の認定支援機関と


しての取り組みが変わりました。




昨年も人気のあった返済不要の補助金(上限


200万円)ですが、認定支援機関の表面的な


支援(印鑑等)は不要となりましたが、金融機


関の創業融資に関わる説明がより重要となり、


特に「事業計画書」の作成の良し悪しが大きく


補助金の採択に影響しそうです。



 

補助金関係に欠かせないのは経営に対する考え


方や想いですが、それを如何に「事業計画書」


に表現できるかにかかっているのでしょうね。



 

今年は「省エネ補助金」がトレンド?


正式名は「中小企業等の省エネ・生産性革命投


資促進事業補助金」です。



下限は30万円(中小企業の場合)


上限1億円(一事業者あたり)



 

対象設備は高効率照明


     高効率空調


     業務用空調


     冷凍冷蔵庫等


 

ポイントは「買い替え」です。


 

これからは省エネ効果がより高いものへの更新


が「補助金」の対象となります。