新たな働き方として起業!

相続支援_相続税の計算方法

~新たな働き方として~


「限定社員制度」とは違う働きかたとしての

「在宅勤務制度」

「テレワーク制度」がある。


働く場所を限定せず、自宅や図書館、カフェ等といった働く場

所を自分で選定できる働き方を指します。



小さなお子さんがいる家庭や、介護が必要な家族がいる家庭


は、常に家族の状況を把握する必要があるため、自宅を離れ


るのが困難な場合があります。



自宅から会社までの通勤時間が長い場合は、通勤することで


疲弊してしまう事があります。



そんな時に時間短縮や気分転換もかねて仕事ができるような


制度が広まりつつあります。




しかし、これらの制度は制度として会社が取り組んでいないと


社員としては利用する事はできません。



なかなか、中小企業では難しいかもしれません。





これからは、こんな問題も解決しながら働ける環境は、「起業」


を選択することになるのではないでしょうか?



「配偶者控除」や「103万円問題」を意識しないで働ける環境


を自分でクリアしないといけない時代となりました。




正社員か非正社員かより



会社に勤めるか起業かの選択になりそうです。