今こそ、最後のチャンス?かも

1473577766460

介護両立支援取組助成金 60万円!



育児・介護休業法が平成29年1月1日より改正されますが、



助成金の申請者である経営者様にとっては有利なのでしょう



か、反対に不利なのでしょうか?




申請するチャンスとして改正後は大幅に負担が重くなることで


しょう。



仕事と介護の両立支援そのものは、直接的には従業員の働


ける環境づくりですから、介護に直面した従業員にとってはと


ても有利なことと思います。




反面、経営者様にとっては、すぐには制度の良さを感じ取るこ


とはできませんが、人材不足の事やベテランの働き盛りの人


材が離職をしてしまう事は、経営者にとっても、不利だとも言え


ます。





国で定める制度は、中小企業に優しそうで、なかかな実態と


はそぐわない面もあります。




しかし、これからの企業の存続を考えると制度は整備しておい


た方が良いと思います。




改正前に申請を出すためには、今すぐに取り組まないと間に


合いません。




時間が迫ってきておりますので、個別での対応のみとしまし


た。




申請できるかどうかも含めて、ご相談受付中です。