育児・介護休業法が改正されます。第1回

仕事と介護の両立

今回の改正は平成29年1月1日改正・施行となっております。


介護関係の改正のポイント、その1



1.介護休業が分割で取得できるようになります。



 改正前は対象家族1人につき、通算93日間で原則一回限り


でした。



これを、分割して3回目で分割で取得してもよいことに改正さ


れます。




介護のために、連続して93日間を取得することがなかなか難


しい現状と介護の準備や手続きが連続してできないことを踏


まえて、より使い勝手が良い制度の改正となりました。




これで、ほんとうに介護休業が「介護のための準備」と「介護を


する従業員の働き方」を考える休業制度となりそうです。



この制度を上手に利用しながら「介護と仕事の両立」を目指し


ましょう。




この制度の取り組みをすることにより、「助成金」がもらえま


す。



返済不要の「助成金」を折角の機会ですので活用してみませ


んか?




「助成金申請支援」を行っております。