育児・介護休業法が改正されます。第4回

1473577766460

介護休業法が平成29年1月1日より改正・施行されます。



経営者の方も従業員が離職しないよう心掛けないと、「介護」


の問題は突然に襲ってきます。




改正のポイントその4



介護休業の対象となる家族が増えました。



現行では



 配偶者、父母、子、配偶者の父母、同居していて、かつ扶養


している祖父母、兄弟姉妹及び孫となっていましたが




改正後は



上記の「同居」の要件が除かれました。



配偶者、父母、子配偶者の父母、祖父母、兄弟姉妹及び孫



となりました。



現在は、生活のパターンも多様化しております、しかし介護は


一日に、或いは一週間に何日かでも別居している家族の介護


に交代で携わる時間が生じてしまう事も現実には発生しており


ます。




そのような方には非常に良い改正かと思います。




介護両立支援取組の「助成金」は60万円です。




今のうちから準備をしましょう。