法定相続人とは?

imasia_14144059_XL



法定相続人を確認してみましょう


 


◇法律上、相続人となるのは誰か


 ●配偶者がいる場合、配偶者は必ず相続人となり


  ます。


  →婚姻届を出していない、いわゆる内縁関係の


   者は、法定相続人には当たりません。


 ●子がいる場合は、配偶者及び子が相続人となり


  ます。


  →実子だけでなく、養子も相続人となります。


  →配偶者の連れ子場合、養子縁組をしていなけ


   れば、相続人とはなりません。


  →現在の配偶者との間の子でなくても相続人と


   なります。


   ・離婚した先妻との間に生まれた子


   ・内縁関係にあるものとの間に生まれた子


  →子が本人より先に亡くなっている場合、亡く


   なった子の子(孫)がいれば、その孫が代襲


   相続人となります。


 ●子がいない場合(もともといないor子がいたが


   本人より先に死亡し、かつ、その代襲相続人


   たる孫もいない場合)配偶者及び親が相続人


   となります。


  →本人死亡時に、両親はすでに先に死亡してい


   るが、祖父母が健在の場合、祖父母が代襲相


   続人となります。


 ●子がおらず、かつ、親(及び祖父母など直系尊


  属すべて)もすでに死亡している場合、配偶者


  及び兄弟姉妹が相続人となります。


  →兄弟姉妹が本人より先に死亡している場合、


   その兄弟姉妹の子である甥姪が代襲相続人と


   なります。